チェックポイント


このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

実際に中古コピー機を購入する際に販売実績について確認することを説明してきました。そのほかのチェックポイントを教えましょう。

コピー紙まず、カウンター枚数をチェックしてください。これはどのくらいの数の印刷をしてきたのかを示したものです。この数値が多いということはそれだけ使われていたということであり、消耗が激しい可能性があるのです。カウンター枚数はできるだけ小さい方が良いでしょう。

また、表示価格だけをチェックするのではなくて、設置や配送、設定などを含んだトータルの金額を確認してください。表示価格では安かったとしても、それ以外の費用を含んだら高くなってしまうケースは少なくないのです。業者ごとにそれ以外の費用の価格というのは異なっています。

保守サービスについてもチェックしておきましょう。その中古コピー機を購入するとどのような保守サービスを受けることができるのか確認しておくのです。保守サービスを利用することができなければトラブルがあったときに対応してもらうことができなくなるでしょう。たとえば故障してしまったときに出張や点検をしてもらったり、部品を交換してもらうことができるのです。そのため、安心してそのコピー機を利用できるようになるのです。メンテナンスもしてもらえるでしょう。